SC-DF25WL FAQ

目次

ディープフリーザーに関するFAQ

使いかた

ディープフリーザーの使いかたに関する詳しい資料(設定ガイド、取扱説明書)はこちらからダウンロードできます。

製品ページの取扱説明書6ページ『セット内容/各部の名称とはたらき』、10ページ『基本操作』 をご参照ください。
可能です。詳しくは製品の取説6ページ『セット内容/各部の名称とはたらき』、10ページ『基本操作』【*設定温度を変更する場合】をご覧ください。
開封からおよそ15分でディープフリーザーを運転できます。予冷動作として常温環境下では、ディープフリーザーが-20℃になるまでおよそ2時間*かかります。
*時間はお客様のご使用条件によって変わります。
運転開始からおよそ2時間後*から使い始められます(室温、-20℃設定)。Statusランプが点滅から点灯になったらお使いいただけます。
*時間はお客様のご使用条件によって変わります。
庫内が-20℃に上がるまで、フリーザーが運転を停止しているためです。故障ではありません。
内容物の固定等にお使いください。
本体の庫内温度は表示されません。
本体の庫内温度の表示機能を使うことで、温度表示をすることができます。 庫内温度表示機能については、こちらをご覧ください。
本体の温度表示は目安であり、正確な温度については温度ロガーのデータ値を参照してください。 温度ロガーの詳しい使い方はこちらをご覧ください。
内部に補助電源等はありませんので、電源喪失時は運転が停止し、庫内温度が上がります。庫内温度が-20℃、周囲が室温25℃程度の場合。15分以内に速やかに電源に接続し、再度運転を開始してください。
冷却運転中は冷凍機が動作する音が発生します。故障ではありません。机等に載せて使用する場合は、机が冷凍機の振動を伝えることがあります。マットの上においてご使用いただくか、床において使用して下さい。
ロガーのセンサーをフリーザーのフタで切らないように、フタの裏側にあるすき間から差し込んでお使いください。
本製品は12V車専用です。24V車では使えません。お使いのトラックが12V車であるかご確認ください。
本体の庫内温度は表示されません。
本体の庫内温度の表示機能を使うことで、温度表示をすることができます。 庫内温度表示機能については、こちらをご覧ください。
本体の温度表示は目安であり、正確な温度については温度ロガーのデータ値を参照してください。 温度ロガーの詳しい使い方はこちらをご覧ください。
温度設定後、設定温度表示は自動的に消えて、本体の庫内温度は表示されません。
本体の庫内温度の表示機能を使うことで、温度設定後に庫内温度を表示することができます。 庫内温度表示機能については、こちらをご覧ください。
本体の温度表示は目安であり、正確な温度については温度ロガーのデータ値を参照してください。 温度ロガーの詳しい使い方はこちらをご覧ください。
数分の遮断であれば、電源回復後に自動的に再始動する場合がありますが、電源回復後に本製品の動作を必ずご確認ください。停止していれば、POWERボタンを押し、所望の温度に設定して再起動してください
約15分程度です。その間に速やかに電源に接続し、再度運転を開始してください。
庫内を先に冷やしておく作業ことです。
SC-DF25WLはフリーザーなので保温機能がありません。周囲温度が設定温度より低い場合は周囲温度に近づきます。
基本的にカスタム仕様はありません。
フリーザーのDCソケットのところにある、金属の棒を指しています。DCプラグを差し込んでから、DCプラグに掛けることで、不意の抜けを防止します。
電線をつけたまま持ち運ぶ場合、DC電源コードが引っかかったりして危険ですので、お控えください。
水平な場所にマットを敷いてお使い下さい。水平以外の姿勢で使わないでください。冷凍能力が発揮されず、故障の原因となります。
日本国内専用です。
故障の原因となりますので、庫内に直接氷やドライアイスは入れないでください。(庫内も防水仕様ではありません)
故障の原因となりますので、庫内に直接氷や不凍液は入れないでください。(庫内も防水仕様ではありません)
縦置きはできません。水平な場所にマットを敷いてお使い下さい。水平以外の姿勢で使わないでください。冷凍能力が発揮されず、故障の原因となります。
動作しますが、庫内温度を低く維持できません。内フタを使わないと庫内に結露や霜が大量に付着したり、庫内が冷やせなくなったり、故障の原因となる恐れがあります。
「お客様サービス係(0120-28-4625)E-mail:afterservice@twinbird.co.jp」にご相談いただき、必ず内フタをご使用ください。
積み重ねてお使いにならないでください。製品の破損・故障に原因となります。
1台です。シガレットソケットの分配(たこ足配線)や付属のDC電源コード以外の延長用ケーブルは使用しないでください。
使えません。自動車のエンジンをかけ、アイドリング中にシガレットソケットにDC電源コードをつないでお使いください。
使えません。薄めた中性洗剤を浸した布を、硬く絞ってから拭いて庫内を清掃してください。
使えません。薄めた中性洗剤を浸した布を、硬く絞ってから拭いて庫内を清掃してください。
フィルターは本体から取り外せません。引き出した状態でお手入れしてください。

トラブルシューティング

入力電圧が低い場合、バッテリーローランプが点滅します。お車のバッテリーの状態をご確認ください。庫内温度を低く維持できない場合があります。
本体内部の冷却装置の温度が高い場合に点滅します。庫内温度を低く維持できない場合があります。
周囲温度が25℃程度の場所に移動し、吸気口や排気口付近に障害物がある場合は取り除いて下さい。フィルターが汚れている場合はお手入れしてください。
お車のヒューズ、またはDC電源コード内のヒューズが切れていないか確認してください。また、シガレットソケットやDC電源コードの電源プラグ部が汚れていないか確認してください。汚れている場合はお手入れ/掃除をしてからお使いください。
内容物と庫内との間にすき間(1cmほど)を空けてください。詰めすぎると庫内の冷気が循環せず、庫内温度が下がりません。

修理・保証

お買い上げ日 ( 同封の納品書記載の購入日 ) から1年となります。 同封の納品書を取扱説明書と合わせて大切に保管してください。
取扱説明書の16ページ「こんなときは」の内容をご確認いただき、該当する項目があるかご確認ください。
該当項目に従い試された後も改善されない場合は、弊社「お客様サービス係(0120-28-4625)E-mail:afterservice@twinbird.co.jp」に修理をご相談ください。

その他

SC-DF25WLは、一般用途保冷向けの設計であり、医療用途認証は取得しておりません。
校正証明書等の書面は提出できませんが、ご依頼いただければ、製品がどのような状態かを確認し、ご連絡いたします(有償サービス)。
「お客様サービス係(0120-28-4625)E-mail:afterservice@twinbird.co.jp」に修理をご相談ください。
防水ではありません。
まず、取扱説明書の16ページの『こんなときは』をご確認ください。取扱説明書の内容をお確かめいただき、なお異常があるときには、電源プラグを抜いてから「お客様サービス係(0120-28-4625)E-mail:afterservice@twinbird.co.jp」に修理をご相談ください。
車のシガレットソケット(またはアクセサリーソケット)に差し込むための専用プラグが付いた電源コードのことです。12V車専用です。24V車ではお使いいただけません。
フリーザー庫内に入っています。庫内にも無ければ、大変申し訳ございませんが、「お客様サービス係(0120-28-4625)E-mail:afterservice@twinbird.co.jp」までご連絡ください。
産業廃棄物として処理してください。SC-DF25WL製品は、冷媒として不燃性ガスのヘリウム(He)と二酸化炭素(CO2)を使用しています。付属のボタン形電池は上下面にテープを貼って絶縁します。その後、ロガー本体と電池はお住いの自治体の指示に従って分別廃棄してください。

温度ロガーに関するFAQ

使いかた

温度ロガーに関する詳しい資料はこちらからダウンロードできます。

製品ページの取扱説明書6ページ『セット内容/各部の名称とはたらき』、10ページ『基本操作』 をご参照ください。
詳細についてはこちらをご覧ください。
BLEボタンを1秒押す ことでロガー本体のERR LEDが約2秒間点灯します。LEDが緑色に点灯する場合は十分な電池残量がありますが、赤色に点灯する場合は電池が消耗しています。速やかに電池交換をお願いします。
付属のボタン形電池は上下面にテープを貼って絶縁します。その後、ロガー本体と電池はお住まいの自治体の指示に従って分別廃棄してください。

校正

「お客様サービス係(0120-28-4625)E-mail:afterservice@twinbird.co.jp」にご相談ください。
「お客様サービス係(0120-28-4625)E-mail:afterservice@twinbird.co.jp」にご相談ください。

温度ロガー用アプリケーション「TH-View」に関するFAQ

使いかた

「TH-View」に関する詳しい資料はこちらからダウンロードできます。

製品ページの取扱説明書10ページ 『基本操作』 を参照してください。詳細についてはこちらをご覧ください。
アプリケーション内G-TAG詳細画面の電池状態(高、中、低)で確認することができます。

購入に関するFAQ

購入

SC-DF25WLの購入については、弊社SC営業部(電話:03-3663-8774/e-mail:fpsc@twinbird.co.jp )までご相談ください。
「お客様サービス係(0120-28-4625)E-mail:afterservice@twinbird.co.jp」にご相談ください。
市販品の「CR2450」をご購入の上ご使用ください。