開発トピックス:地球環境に優しいスターリング冷凍機の冷却システム
超低温−120℃から高温+70℃まで精密温調の「プレート恒温槽」
デジタル温調器でワイドレンジに温度試験・維持管理
FPSC subLOGO

2008年12月26日

概要

現在、地球環境に優しいスターリング冷凍機を搭載した「プレート恒温槽」を開発しています。
理化学分野やバイオ分野では目覚しい発展があり、特に高温から超低温までワイドに温度試験をする需要が拡大しています。試験品質や温度管理の重要性が増し、温度条件を高精度に維持したり、自在に温度を変化させたりするだけでなく、安全性や取り扱いの容易さも要求されています。
このような需要に応えた「プレート恒温槽」の受注生産を予定しています。ご要望をお聞かせください。
本機は、最新のスターリング冷凍機FPSCの特長とヒータを組み合わせ、真空断熱VIPとデジタル温調により、冷凍・冷蔵・加熱などの各種の温度試験や超低温保存を可能にし、品質・経済性・環境面に優れています。
家庭用電源で、温調器のデジタル表示を見ながら、−120℃の超低温から+70℃の高温までワイドに、0.1℃ステップでデジタル設定ができます。温度サイクル試験用にプログラマブル温調器に対応にすることも可能です。しかも消費電力が約300Wの省エネです。槽内にアルミ製や銅製、チタン製の冷却ブロックや試験台などを組み込むことで、バイオ試料の保管や各種の物性試験などに広く活用が可能です。
これまでに、「温度サイクル試験装置」や「超低温恒温槽」などの各種冷却試験装置を受注生産した実績があります。この経験を活かして、大学や各種研究機関、企業の研究開発、工場の生産・品質管理において幅広い用途に活用されて、温度品質の向上に貢献します。
 

製品の主な特長

1.

使用温度範囲 −120℃〜+70℃のワイドレンジ
理化学研究やバイオ研究で超低温保管や各種の温度試験に使えます。

2.

地球環境にやさしいヘリウムガス冷媒の最新冷却システム
冷凍機に新型FPSCを搭載し、完全ノンフロンを実現しています。

3.

真空断熱材により温度維持が安定で、しかも省エネ
真空断熱の庫内で、高い精度で保温し、無駄な電力を使いません。

4.

デジタル温調器をプログラム式に変更可能
オプションで、プラグラム制御の温調器を選択できます。

5.

ワークスペース 2リットル
収納容量はプレートΦ160mm×H120mmで約2リットルを確保しました。

6.

省スペースで、消費電力が小さく、車輪付きで移動が自在
液体窒素やドライアイスを使わず、電源があるところに移動が容易です。

 

装置の外観
装置の外観

蓋を開いた状態
蓋を開いた状態

 

主な仕様 詳しい資料はお問い合わせください。

・モデル名

プレート式恒温槽 SC-PE15

・冷却/加熱

スターリング冷凍機/カートリッジヒータ

・設定温度

−120.0℃〜+70.0℃(0.1℃単位)

・温度精度

±0.5℃(アルミ製プレート表面温度)

・定格電力

約300W(AC100V〜AC240V)

・概略寸法

W270 × D340 × H710 mm

・庫内寸法

Φ160 × H100 mm(約2L)

・製品質量

約25kg

・本体構造

外装:板金塗装、車輪:ロック付

・オプション

1.ケーブル引き出し穴加工
2.冷却ブロック/収納バスケット(材質指定可能)
3.プログラム温調器(仕様・価格・納期はご相談)

 
予定価格 未定 オプションや特注仕様も受注します。ご相談をお待ちしております。

 

お問い合せ先

 担当:藤野/齋藤
 〒959-0292 新潟県燕市吉田西太田2084-2
 TEL:0256-92-6173 FAX:0256-93-6168
 ホームページ:http://fpsc.twinbird.jp/

お問合せ、お申込みは「お問合せ」フォームまたは
電話(0256−92−6173)FAX(0256−93−6168)よりお願いいたします。

ツインバード工業株式会社 SC営業部

Copyright©2004-2017 TWINBIRD CORPORATION All Right Reserved