クールカーゴが薬品配送に大活躍
FPSC subLOGO

2008年07月
担当:野水

昨年4月に大衡運送株式会社様(宮城県黒川郡大衡村)から薬品配送用に「クールカーゴ200N」を購入いただきました。その大衡運送様から1年余りにわたるご活用の状況をお聞かせいただきました。

お客様名:

大衡(おおひら)運送株式会社

業  種:

運輸業

目的用途:

動物薬品の低温配送

背  景:

米従来、保冷バッグ、保冷材を使用していたが、より高品質(5℃)輸送できるクールカーゴを知ったため。

使用状況:

毎週月〜土までの6日間、祝日、お盆、正月を除き毎日稼動しています。

 

1BOXワゴン車へ積荷

1BOXワゴン車へ積荷

助手席に温度計取り付け常に庫内温度確認

助手席に温度計取り付け常に庫内温度確認

お客様(動物薬品卸)へ荷物の受け渡し

お客様(動物薬品卸)へ荷物の受け渡し

輸送する薬品は自社の大型冷蔵庫 で保冷されている。

輸送する薬品は自社の大型冷蔵庫
で保冷されている。

庫内で定温に保冷された薬品

庫内で定温に保冷された薬品

第二事業部 海老澤様のコメント

[使用環境]
弊社では動物薬品卸の企業様とお取引をしており、御社のクールカーゴは主に畜産関連のお客様への薬品納品の際に使用しております。
特に各種ワクチンは定温(5℃)での輸送が必要であり、長時間安定的な温度管理が可能なクールカーゴは大変助かっております。

[使用状況]
夜間中に大型冷蔵庫で予冷していた商品を午前7時から午後4時までの間に納品しています。真夏でもクールカーゴ内はきちんと温度管理が出来ています。
使用して1年半になりますが、機能の低下は感じられず、作動音が高くなるなどの症状も出ていません。

[効果]
安心の保冷品質はお客様に好評をいただいています。保冷バッグ、保冷材等に比べ圧倒的に安心でき、作業効率も大幅に向上しています。
保冷材や発泡スチロールなどの消耗品も節減できるなど大きなメリットです。

[感想]
クールカーゴは顧客ニーズを非常に良く捉えた商品であると思います。過大な投資はせずに安心、安定した保冷環境を実現できるのは小ロットの保冷需要への対応策としては理想的といえます。
欲をいえば、商品の取り出しがもう少し簡単であると助かります。つまり、ガンガン使用しても壊れにくく、荷室効率を上げるためにカーゴ上部にも商品を置きたいなどの理由によります。
これは恐らく簡易型のボックスでは難しいと考えられますが、据え置き型の保冷庫パネルのような材料で加工できれば、より頑丈で商品のアクセスが良いものができるのではと思います。
なお弊社では一度車両に積むと、ほとんど車両から降ろしたりはしませんので、多少重さがあったとしても問題ありません。
以上、弊社における使用状況を報告いたしました。

(全て原文のまま記載しました)

大衡運送株式会社様のご紹介

ゐざさブランド

大衡運送株式会社様ではお客様のビジネスを側面からサポートできる新たな物流スタイルを構築し続けておられます。

大衡運送様の3つのアドバンスト!
●ドライバーが違います!
●スマートな納品! 陳列もおまかせ!
● 優しくトランスポート!

詳しくはホームページをご覧ください。

ツインバード工業株式会社 SC営業部

Copyright©2004-2017 TWINBIRD CORPORATION All Right Reserved