美味しい「ゐざさ寿司」の配送にクールカーゴ(特注仕様)が大活躍
FPSC subLOGO

2008年05月
担当:野水

株式会社中谷本舗様から奈良県の名産品である柿の葉寿司及び弊社独自商品「ゐざさ寿司」の配送用として、特注で温度設定したクールカーゴを活用いただいております。その中谷本舗様からクールカーゴの活躍の様子をご紹介いただきました。

お客様名:

株式会社 中谷本舗

業  種:

米飯加工業【奈良県の名産品である柿の葉寿司及び弊社独自商品ゐざさ寿司を中心に製造】

目的用途:

米飯の適温である18℃で品質安全輸送したかった。

背  景:

米飯の適正温度の冷蔵庫がなかった。
少量輸送に適正なコストパフォーマンスを出せるものがなかった。

使用状況:

奈良県から名古屋まで毎日260kmを1ボックスカーに積み込み輸送実施しています。

 

配送車両に「ゐざさ寿司」を積み込み

配送車両に「ゐざさ寿司」を積み込み

積みおろしの作業風景

積みおろしの作業風景

温度計は運転席に設置し常時温度をチェックできる

温度計は運転席に設置し
常時温度をチェックできる

製造部 岡崎次長様のコメント

成果の前に私共の希望した温度(18℃)は車載冷蔵庫としては他社も含め存在しませんでした。
米飯の保管温度18℃は生産工場の室温─流通温度─店舗でのショーケース温度も18℃での設定が大半と認識しています。
その問合せに、親切且つ迅速に対応いただいたSC事業部に感謝申し上げます。

温度設定オプションは5℃・16℃・18℃の3温度で主に16℃設定で使用しておりますが、運行2.5時間では走行中の温度ブレもなく14〜16℃の間で完璧にキープしており非常に満足しております。
また、冷蔵機の静粛性も優れており車内の会話にも支障なく、振動もありませんのでドライバーにストレスを与えません。また、現在の所バッテリーへの影響も無しと思われます。

  1. 弊社の荷姿は写真のようにバンジュウか段ボールです。上部から出し入れはしにくいので面縫合部分を切って開口して正面から出し入れできるように致しました。

  2. バンジュウの場合特に底面の破れが心配されましたので保護材を張付けました。(本来は薄いステンレス板がいいと思いますが・・・)

  3. 能力的には高性能・静粛性が証明されましたので、ボックスの大きさバリエーションがあればいいのかなーと思います。容量が増えるという事は冷却能力の速度と維持力の検証が必要と思いますが、軽自動車の冷蔵車輌並みの量をコントロールできるとしたら大変大きなニュースであり、高いコストパフォーマンスができるように感じます。

以上

株式会社中谷本舗様のホームページ

ゐざさブランド 柿の葉寿司、笹寿司詰合せ

ゐざさブランド

柿の葉寿司、笹寿司詰合せ

ツインバード工業株式会社 SC営業部

Copyright©2004-2017 TWINBIRD CORPORATION All Right Reserved